Astar Network【$ASTR】の使い方 – dAppsステーキング編

Astar Network【$ASTR】の使い方 - dAppsステーキング編ステーキング

こんにちは。DeFi牧場のおーじぃ(@DeFi_Ranch)です。

以前ご紹介したクラウドローンでは、複数のプロジェクトに参加しましたが、その中の一つAstar Networkの報酬が受け取れるようになりました。※1月17日〜

関連記事
>> Polkadot オークション1回戦【#1-5】クラウドローン候補のプロジェクト比較 ←Astar紹介
>> Polkadot オークション2回戦【#6-11】クラウドローン候補のプロジェクト比較

dAppsステーキングの下限が500ASTRだったので、Claimable(引き出し可能)額が足りないなぁと放置していましたが、実はロックされている資金もステーキングに使えることに今さら気づきました…。

というわけで早速、$ASTR(アスター)のステーキング方法について解説します。

Astar Networkの使い方 – dAppsステーキング編【1分作業】

$ASTRのステーキングは、かんたん5ステップ・1分ほどの作業で始められます。

① dApps Stakingを開く
② プロジェクトを選ぶ(※)
③ Stakeボタンを押す
④ 数量(最低500)を入力し「Stake」
⑤ dot Walletのパスワードで署名

HowToUse-AstarNetwork-Staking_01
HowToUse-AstarNetwork-Staking_02
HowToUse-AstarNetwork-Staking_03
HowToUse-AstarNetwork-Staking_04
HowToUse-AstarNetwork-Staking_05
HowToUse-AstarNetwork-Staking_06
previous arrow
next arrow
HowToUse-AstarNetwork-Staking_01
HowToUse-AstarNetwork-Staking_02
HowToUse-AstarNetwork-Staking_03
HowToUse-AstarNetwork-Staking_04
HowToUse-AstarNetwork-Staking_05
HowToUse-AstarNetwork-Staking_06
previous arrow
next arrow
プロジェクトの選び方

・各dAppsの参加上限は512人(wallet?)まで
報酬APY(年利)は、どれでも同じ
・迷ったら公式!(Stake2Earn Festival#00 ←番号)
 ※たぶん公式キャンペーン用のプロジェクト

注意事項

ステーキングの際は、手数料分の$ASTRは残しましょう。
手数料は格安なので、1ASTRだけでも100回以上の取引ができるはずです。

万が一、すべてステーキングしてしまった場合、Balanceページの「Faucet(蛇口)」を利用すれば、数回の取引ができる少額の$ASTRがもらえます。

$ASTATステーキングでは、同じdAppsにステークするメンバーの誰かが「Claim」を実行すれば、メンバー全員分の報酬が配布されるそうです。

ある程度、手持ちの$ASTRが増えてきたら、ステーキング量を追加しましょう!

クラウドローン報酬($ASTR)の受け取り方法【10秒作業】

Astar Networkのクラウドローン報酬は、公式アプリ内で請求可能です。
ロックしたままでもステーキングはできますが、手数料用に請求しておきましょう。

HowToClaim-ASTR_on-Astar-dApp_01
HowToClaim-ASTR_on-Astar-dApp_02
HowToClaim-ASTR_on-Astar-dApp_03
HowToClaim-ASTR_on-Astar-dApp_04
previous arrow
next arrow
HowToClaim-ASTR_on-Astar-dApp_01
HowToClaim-ASTR_on-Astar-dApp_02
HowToClaim-ASTR_on-Astar-dApp_03
HowToClaim-ASTR_on-Astar-dApp_04
previous arrow
next arrow

公式マニュアルでは、polkadot公式ウォレットを利用した請求方法が紹介されていますが、かなり使いにくいのでアプリから直接行うほうが楽ちんです。

番外編-Binanceで$ASTRをステーキングする

番外編-Binanceで$ASTRをステーキングする

2月28日からBinanceでも$ASTRの取り扱いが始まり、最大150%のステーキングも提供しています。

が、、、好評に付き即完売。

Binanceのステーキング商品は好条件で人気なので、いつでも使えるよう口座開設しておきましょう!

結論 こんなに簡単な作業なのに出遅れた…

今回の記事では、$ASTR(アスター)ステーキング方法について解説しました。

1ヶ月ほど無駄に放置してしまいましたが、年利約9%のステーキングが開始でき一安心です。

他にも色々とクラウドローンに参加しているので、報酬の見落としが内容チェックしておきたいと思います。

それではさよなら、ババイバーイナンス ←手数料10%OFFでご招待

関連|Acala(アカラ)の使い方【3/28まで!】限定NFTをGET!!アーリーアダプタープログラム

タイトルとURLをコピーしました