手数料無料!OpenSea(オープンシー)の使い方【#03-出品】

手数料無料!OpenSea(オープンシー)の使い方【#03-出品編】NFT

こんにちは。DeFi牧場のおーじぃ(@DeFi_Ranch)です。

過去2回にわたって「NFTの作り方」を解説してきました。

関連記事
>> 【#01-準備】お妻様に「NFTアートのやり方(作り方)」を聞かれた件
>> 【#02-作品作り】NFTとは?お妻様と娘たちにわかりやすく解説

OpenSeaのアカウント作成がお済みでない方は、先に第1回目の記事をご確認ください。
今回はその続編として、無料でNFTを「出品する方法」を解説します。

※ただし出品したNFTが売れた場合は、OpenSea利用手数料(2.5%)が発生します!あらかじめお見知りおきを!

NFTの出品には、高額なイーサリアムのガス代が必要と言われています。
私が試しにイーサリアムで出品した際は、初回利用登録で7,000円以上かかりました。

※しかも全然売れず…

この記事を読んでいる方は、おそらく初心者の方だと思いますので、まずはガス代のかからないPolygon(ポリゴン)ネットワークを利用し、サクッと練習してみるのが良いと思います。

関連
>> ポリゴン(Polygon)とは?(準備中)

てことで、今回の記事では「ポリゴンネットワークを使ったNFTの無料出品方法」を解説します。

OpenSea(オープンシー)での出品方法【5分作業】

NFT出品の流れは、かんたん2ステップです。

①NFTをアップロード&情報登録【Add Item】する
②NFTを販売開始【Listing】する

詳しくは、以下のスライドにてご確認ください。

OpenSea_Add-Item_01
OpenSea_Add-Item_02
OpenSea_Add-Item_03
OpenSea_Add-Item_04
OpenSea_Add-Item_05
OpenSea_Add-Item_06
OpenSea_Sell_01
OpenSea_Sell_02
OpenSea_Sell_03
OpenSea_Sell_04
OpenSea_Sell_05
OpenSea_Sell_06
OpenSea_Sell_07
previous arrow
next arrow
OpenSea_Add-Item_01
OpenSea_Add-Item_02
OpenSea_Add-Item_03
OpenSea_Add-Item_04
OpenSea_Add-Item_05
OpenSea_Add-Item_06
OpenSea_Sell_01
OpenSea_Sell_02
OpenSea_Sell_03
OpenSea_Sell_04
OpenSea_Sell_05
OpenSea_Sell_06
OpenSea_Sell_07
previous arrow
next arrow
注意

Polygonを利用すれば、出品手数料無料でNFTの登録ができますが、その分安っぽいイメージで扱われてしまうため、練習後、自分のアート作品に自信がある方・高額で販売したい方は、手数料が高くともイーサリアムで出品することをオススメします。

OpenSea(オープンシー)での購入方法【5分作業】

折角なので、NFTの購入方法についても解説しておきます。
練習がてら、”わがや“のNFTをご購入頂けると、あなたが思っているよりも3倍の幸運が舞い降ります。

Escaped-Demons<br><a href="https://opensea.io/assets/esc-demons"></a>
Escaped-Demons

我が家のおてんば娘が鼻歌まじりで唱えた呪文によって、小悪魔たちが大量召喚でさあ大変!
そこのあなた! ボーッとしてないで、あなたのウォレットに小悪魔を封じ込めて!
>> OpenSeaで魔封波する

購入方法もかんたん2ステップです。
詳しくは、以下のスライドにてご確認ください。

(準備中)

結論 NFTの出品だけならメチャかんたん!

以上、今回の記事では「ポリゴンネットワークを使ったNFTの無料出品方法」を解説しました。

売れるかどうかは別として、出品自体はメチャメチャかんたんです。
いつか何かの役に立つかもしれませんので、とりあえず一度触ってみることを強くオススメします!

それではさよなら、ババイバーイナンス ←手数料10%OFFでご招待

タイトルとURLをコピーしました