DripDropz(ドリップドロップズ)の使い方【Sundaeswap ISO報酬獲得】

DripDropz(ドリップドロップズ)の使い方【Sundaeswap ISO報酬獲得】無料で稼ぐ仮想通貨

こんにちは。DeFi牧場のおーじぃ(@DeFi_Ranch)です。

2021年は「DeFi牧場」というタイトルの割に、税金の計算が面倒そうでDeFiをあまり活用できませんでした。そこで、昨年末に税金自動計算サービス「Koinlyを導入し、ようやく全力DeFi活用する環境が整いました。

1月末に募集のあったカルダノ($ADA)のSandaeSwapISOエアドロップの報酬DripDropz(ドリップドロップズ)」というサイトで先行して受け取れることになりました。

自ら請求しないと受け取れない仕組みなので、さっそく使い方を調査!

今回の記事では、ADA経済圏のエアドロップサイト「DripDropz」の使い方について解説します。

紹介リンクで +100 DRIP ボーナス!!

DripDropzでは、初回利用時にもらえる1,000 DRIP に加えて、紹介制度で+100 DRIP を受取れる紹介制度があります。追加報酬が欲しい方は、ぜひご活用ください!

紹介リンク|ドリップドロップズ+100DRIP 受取る!

「DripDropz(ドリップドロップズ)」とは?

ドリップドロップズは、カルダノ保有者に新規トークンを配布するためのエアドロップサービスで、カルダノコミュニティーの12名のメンバーによって作られたサービスです。

とはいえ、各メンバーは独自にステーキングプールを運営していたり、別のサービスを展開していたりと、分散化されており、将来的にはDAO(分散型自立組織)化されることを前提に$DRIPを利用した投票の仕組みを採用しています。

ざっくりとしたサービスの仕組みは以下の通り。

プロジェクト   |トークン配布を通じて新規ユーザーを獲得する
ユーザー     |様々なトークンのエアドロップ(無料配布)を受取る
ドリップドロップズ|手数料収入を得る

DripDropzの利用手数料

エアドロップの請求には3~500円程度のデポジットが必要になります。

シングルマルチ
(最大10まで)
デポジット3 ADA5ADA
手数料
※時価
約1.3 ADA約1.9 ADA
返金
※差額
約1.7 ADA約3.1 ADA

※正確な費用は、取引内容により増減するため、事前見積もりでご確認ください。

「DripDropz」の使い方【5分作業】

ドリップドロップズでは、めちゃかんたんな3ステップでエアドロップを受け取ることができます。

①対象アドレスをチェックする
②欲しいトークンを選ぶ
③デポジットを送金する

欲しいトークンが決まっていれば、ほんの数分で作業が完了します。

わたしの場合、ステーキングをはじめて2週間ほどの新参者でしたが、それでも40種類近いトークンがもらえる状態でした。

詳しい操作方法は、以下のスライドでご確認ください。

※スライドでは「Nami−Wallet」を利用しています。

HowToUse-DripDropz_01
HowToUse-DripDropz_02
HowToUse-DripDropz_03
HowToUse-DripDropz_04a
HowToUse-DripDropz_04b
HowToUse-DripDropz_05
HowToUse-DripDropz_06
HowToUse-DripDropz_07
HowToUse-DripDropz_08
HowToUse-DripDropz_09
previous arrow
next arrow
HowToUse-DripDropz_01
HowToUse-DripDropz_02
HowToUse-DripDropz_03
HowToUse-DripDropz_04a
HowToUse-DripDropz_04b
HowToUse-DripDropz_05
HowToUse-DripDropz_06
HowToUse-DripDropz_07
HowToUse-DripDropz_08
HowToUse-DripDropz_09
previous arrow
next arrow

SandaeSwapトークンの受取について

SandaeSwap公式発表によると、3/1(火)以降ドリップドロップズにて受取可能になります。

ただし、手数料を支払いたくない場合は、公式配布機能の実装(数ヶ月待ち)をご利用くださいとのこと。

★追記

※3月に入り無事トークン請求できました!

「DripDropz」のよくある質問

ドリップドロップズを利用するに当たり、つまずきそうな疑問・質問をまとめてみました。

対象トークンが表示されない

エアドロップを受け取るには、$ADAを保有しているだけでなく、ステーキングする必要があります。ADAのステーキング方法については、以下の記事をご参照ください。

関連記事
>> カルダノ($ADA)発のDEX「SundaeSwap」ISO(エアドロップ)参加方法

配布期間について

エアドロップの配布は、エポック(ステーキング報酬対象の5日間)ごとに実施されます。

サイトには、エポックの切り替えタイミングが表示されているので、参考にしてください。

アカウント登録(Register)について

メニューの左下に「Register」というメニューがありますが、アカウントの登録は必須ではありません

「Referral(紹介)」機能を利用したい場合のみ、アカウント登録をしてください。

紹介報酬
100 DRIP ≒ 約60円 (2022年2月現在)

参考|CardanoAssets.com の使い方

CardanoAssets(カルダノアセット).comは、カルダノ上にあるトークンをランキング形式で見ることができます。

トークンランキングは、初期設定でVolume(売買額)順となっています。

エアドロップの対象となるトークンのプロジェクト詳細を調べる時間がない場合は、ざっくり以下の点をチェックして選考しましょう!

チェックポイント

◎売買量が多い ▶ 価格&流動性が高そう
◎供給量が少ない ▶ 希少性が高そう
◎送受信量が多い ▶ 実用性が高そう

参考価格

参考までに、上記サイトを参考に厳選した10トークンをSandaeSwapで交換した場合の価格を調べて高い順に表にまとめました。

手数料に180円くらいかかり、約350円をもらうという涙ぐましい努力です^^;

とはいえ「DRIP」トークンは、全体の9割以上の価値を占めており、SandaeSwapのISO配布後の値上がりを期待したいところです!

トークン数量ADA
DRIP1,0002.81
HOSKY1,000,0000.07
cbTHC10.05
ASHIB1,0000.03
spacecons30.03
KAIZEN0.250.03
bbHosky5000.02
FIRE500.01
Tokhun10
GROW10
合計3.05
※2022年2月15日時点

結論 DripDropzはあくまで200円で買う宝くじ

今回の記事では、ADA経済圏のエアドロップサイト「DripDropz」の使い方について解説しました。

正直、ほとんどのトークンがアイコンからしてクオリティーが低く、プロジェクトの将来には不安しかなく、もらっても意味があるのかなと思うものばかりでした ^^;

とはいえ、失う金額は少ないので、時間に余裕があれば週1回程度のぞいてみても良いかもしれません。

紹介リンクで +100 DRIP ボーナス!!

DripDropzでは、初回利用時にもらえる1,000 DRIP に加えて、紹介制度で+100 DRIP を受取れる紹介制度があります。追加報酬が欲しい方は、ぜひご活用ください!

紹介リンク|ドリップドロップズ+100DRIP 受取る!

それではさよなら、ババイバーイナンス ←手数料10%OFFでご招待

タイトルとURLをコピーしました