TownStar用NFTをOpenSeaで購入する方法

TownStar用NFTをOpenSeaで購入する方法NFT

こんにちは。DeFi牧場のおーじぃ(@DeFi_Ranch)です。
TownStarに出会ってはや一年、未だに飽きずにその奥深さを堪能しています。

関連記事
>> TownStarの始め方|無課金NFTで稼ぐチャンス!
>> TownStarのNFT一覧【Water Tower】がおすすめ
>> TownStar関連記事一覧

今までの記事では、初心者の方向けに、なるべく無課金でも楽しめる方法について書かせて頂きましたが、本格的に$TOWNを”稼ぐ”ためには、NFTの購入は避けては通れない道。

実は私自身、まだタウンスターのNFTを購入したことがないので、解説をかねてNFTを購入してみることにしました。

※以前の記事で、お妻様からはNFT購入のNG判定が出ていましたが、すでに購入済ETHを流用するという条件で許可をGET!

今回の記事では「TownStar用NFTをOpenSeaで購入する方法」をご紹介したいと思います。

GalaGames TownStar 7月のキャンペーン情報

タウンクラッシュ
40万ドルチャレンジ!!
▶Galaゴールドメンバー限定、7月9日午前4時(日本時間)までに「ステージ12」まで到達したメンバー全員で40万ドル分の$GALAを山分け。

7/2時点での対象者はおよそ1,000人という公式発表あり。

その時点の賞金は…400ドル!?

開始2日目時点なので対象者はまだまだ増える見込みです。あくまで参考値!

今すぐGalaゴールドにアップグレード

最新情報
>> Gala Games Japan 公式ブログ

TownStar紹介コード

記事を読んで新規でアカウント作成される方は、私の招待コードを使って頂けたら幸いです✨
紹介コード:604b007dcaee7677f5917a8f

☆関連記事 >> タウンスターの始め方

TownStar用NFTの買い方

タウンスター用NFTは、2022年5月時点で公式サイトでの販売は停止中です。
そのためOpenSeaなどの2次流通品を購入する必要があります。

購入までの流れは、次の3ステップです。

①Galaウォレットをメタマスクにインポートする
②メタマスクに$ETHを送金する
③OpenSeaでNFTを購入

ちなみに、OpenSeaにはアプリ版もありますが、閲覧のみで購入には対応していないため、NFTの購入は、パソコンで作業するようにしましょう!

では、各工程を詳しく見て行きましょう!

Galaウォレットをメタマスクにインポートする【5分作業】

まずは、GalaGamesのウォレットをメタマスクにインポートします。
流れは大きく2ステップです。

①GalaGamesアカウントから秘密鍵をダウンロード
秘密鍵メタマスクにインポート

秘密鍵とは、ウォレットの所有権を証明する機密データです。
この情報を他人に知られてしまうと、所有権を奪われる事になりますので、くれぐれもご注意下さい。

詳しい操作方法は、以下のスライドをご確認下さい。

HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_00
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_01
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_02
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_03
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_04
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_05
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_06
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_07
previous arrow
next arrow
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_00
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_01
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_02
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_03
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_04
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_05
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_06
HowToImport-GalaWallet-To-Metamask_07
previous arrow
next arrow

GalaウォレットのETHアドレス確認方法

Galaウォレットのアドレスは、Gala Gamesのイベントリ内でも確認できます。
念の為、アドレスが同一であることを確認しておきましょう!

メタマスクのアドレス= Galaウォレットのアドレス(画像④でコピーしたアドレス)が同一ならOK!

なぜメタマスクにGalaウォレットをインポートするの?

すでにお持ちのご自身のウォレットでNFTを購入した場合、GalaウォレットにNFTを転送する際に送信手数料が必要になります。イーサリアムですと、数千円の手数料がかかってしまう場合もあるため、Galaウォレットで直接購入することで、送信手数料分のコストを抑えることができます。

トークンをインポート($GALA、$TOWN)【3分作業】

ウォレットのインポートができたら、ついでにトークンのインポートもしておきましょう。
これはウォレットで利用したい「通貨を表示させる」ための作業です。

CoinMarketCapCoinGekkoなどの仮想通貨ランキングサイトで、通貨を検索して、メタマスクマークをクリックするだけで、トークンのインポートできます。

どっちみち必要になるので、$GALAと$TOWNをインポートしておきましょう!

メタマスクに$ETHを送金する【5分作業】

タウンスター用NFTの取引には、$ETH$GALAが必要になります。

ご自身が利用する取引所ウォレットから先程インポートしたGalaウォレットのアドレスに送金して下さい。

購入したいNFTの目星をつけたら、購入代金にプラスして1〜1.5万円相当の$ETHもガス代として多めに送金して下さい。

OpenSeaでNFTを購入【10分作業】

無事、$ETHの入金が完了したら、早速OpenSeaでNFTを買ってみましょう!
私は初心者から上級者まで汎用性の高い「Water Tower」を購入してみました。

購入手順は、かんたん3ステップ。

商品は違いますが「クリプト忍者パートナーズ」を購入した際の以下のスライドをご参照下さい。

HowToBuy-NFT_on_OpenSea_01
HowToBuy-NFT_on_OpenSea_02
HowToBuy-NFT_on_OpenSea_03
HowToBuy-NFT_on_OpenSea_04
previous arrow
next arrow
HowToBuy-NFT_on_OpenSea_01
HowToBuy-NFT_on_OpenSea_02
HowToBuy-NFT_on_OpenSea_03
HowToBuy-NFT_on_OpenSea_04
previous arrow
next arrow

厳密には、購入方法は「Buy Now(即時購入)」「Make offer(価格提示)」2つのパターンがあります。

結論、初心者の方は「Buy Now」を利用したほうが確実です。

「Make offer」を利用する場合、出品者側にオファーを受けるか否かを判断する権利があります

相手には、こちらのウォレットは公開されているため、他に所有しているNFTや過去の取引内容、紐付いたSNSやWEBサイトなどを見て、品定めされた上で、オファーをスルーされてしまう可能性もあります。

ホンモノとニセモノの見分け方

OpenSeaの公認バッジ

最低限確認したいのは「公認バッジ」です。

OpenSeaがホンモノであることを検証した場合、コレクション名の横に青バッチが付与されます。

ただし、まだ小規模のコレクションは、検証審査が行われないため、ホンモノだけどバッジなしといったケースもあります。

少なくとも、ネットで話題になるようなコレクションなのに、バッジ表示がない場合は、怪しい前提で購入前にしっかり確認することをおすすめします。

タウンスターのホンモノのNFTには、全て青バッジが付与されていますので、忘れずにチェックして下さい!

Galaパワーレベルも必要!

ゲーム内にNFTを設置して、$TOWNを稼ぐためにはNFTだけでなく、$GALAを保有し、Galaパワーレベルを上げる必要があります。

1つのNFTを使用するだけなら「1GALA」以上のウォレットがあればOKです!
2つ目以降を使用する場合は、5,000GALAずつ保有量を増やす必要があります。

少額送金のコツについては、別記事にまとめたいと思います。

関連記事
>> 仮想通貨GALAの買い方と送金【pTokens】でGalaパワーレベルを獲得!

結論 たかがゲーム、されど学ぶことがたくさん…

今回の記事では「TownStar用NFTをOpenSeaで購入する方法」をご紹介しました。

「たかが課金ゲームでしょ」と思ってなめていると大やけど。

分散化されたブロックチェーンの仕組みをきちんと理解して取引をしないと、いたるところで先に進めなくなります。

NFTを購入するだけでも多くのことを学べるので、社会勉強の一環としてチャレンジしてみることをおすすめします。

それではさよなら、ババイバーイナンス ←手数料10%OFFでご招待

タイトルとURLをコピーしました